緑丘保育園とは

ごあいさつ

白老町にある緑丘保育園は、恵まれた自然環境の中で、子ども達がのびのびと遊べる保育園です。子ども達が主体的に遊べる環境作りに力を入れています。

これからの時代を担う子ども達が、自分を大切に、まわりの人も大切にしていけるよう自己肯定感を高めていくことを心がけて教育・保育を行っています。特に、自分で考えて意見を伝えること、子ども達で話し合うことを大切にしています。また、社会性を身につけてほしいとの願いから異年齢保育を積極的に取り入れています。

『にこにこ☻ きらきら✰ わくわく💓』がスローガンです!

教育・保育理念

お子さん一人ひとりを大切にします。
保護者から信頼される保育園にします。
家庭や地域との連携を大切にします。

スローガン

にこにこ・きらきら・わくわく

教育・保育方針

あたたかい保育
子どもの主体性を大切にする保育を目指す。

教育・保育目標

たくましく元気な子

じょうぶな体をつくる  (散歩・走る・体操・雑巾がけ・運動)
たくましい心を育てる  (諦めない心・意欲・自信・自己肯定感)
正しい食習慣を身につける(食の安全・食育・食事マナー)

思いやりのある子

コミュニケーション能力を身につける
(挨拶・礼儀・自分で考える・気持ちを伝える・想像力)

健やかな心を育てる
(優しさ・相手の気持ちを思いやる・仲間作り・交流・体験)

感性豊かな子

豊かな感性を育てる
(自然や音楽に触れ、本を読み、文字や数字に対する興味関心を育てる)

命の尊さを知る
(自然や動植物に触れる)

子育て支援

白老町内外、近隣にお住いのお子様と保護者の皆様に保育園を開放しています。
都合のよい日に、是非、遊びにいらしてください。
※ 事前にお電話を頂けると嬉しいです。

日 時

時間:10:00 ~ 11:00

内 容

お子様と同じ年齢のクラスに入り、保育園の子ども達と一緒に遊びます。
活動しやすい服装でお越しください。

申し込み

事前に保育園まで、お電話で申し込みください。☎ 0144-82-4052
白老町の広報でも日程をお知らせいたします。

食育指導

2月の食育指導 テーマ 健康な体作りと食べ物の関係を知る。大豆

食育指導

3歳児 → 大豆からできている食品を説明していった。

     「知ってる!」と言う声が多かった。

4.5歳児→ 大豆はどんなものに変身するかのクイズ

     では「今日、納豆食べてきた!」など

     会話しながら楽しむことができた。

大豆はいろいろなものに変身して、私達の食卓に登場していますね。

ご家庭でも食事の時間に大豆のお話をしてみてください。

よろしくお願いいたします。

 

おすすめメニュー

「 たこ焼き風ポテト 」

《 材料 》(20個分)

じゃがいも・・・500g  片栗粉・・・30~50g
揚げ油・・・適量

~ソース~
砂糖・・・10g  ケチャップ・・・25g
ウスターソース・・・20g  青のり・・・適量

《 作り方 》

 じゃがいもは適当な大きさに切り、ゆでてマッシュにする。
  片栗粉を入れてこねる。(片栗粉の量は固さを見て調整する。)

             

 20等分程度にして丸める。

             ▼

 きつね色になるまで揚げ焼きにする。

             

 お皿に盛り、ソースと青のりをかける。

※マッシュしたじゃがいもを丸める際に、チーズやソーセージを入れてもおいしいと思います。

ページトップへ